One all design|台東区のブランディング支援会社 One all design(ワンオールデザイン)

デザインで企業をブランディングする

代表ブログBlog

One All Design(ワンオールデザイン)

2016/1/14  Category: その他

ブログをご覧いただきありがとうございます。

代表の吉岡です。

 

まずはワンオールデザインを立ち上げるにあたり、たくさんの方々のご協力をいただけたことに感謝します。ありがとうございました。

 

最初の記事なので少しワンオールデザインのお話をさせていただきたいと思います。

ワンオールデザインという名前の由来ですが、

ラグビーの有名な言葉で「one for all、all for one」からヒントをもらい作りました。

 

私自身、高校時2度の全国大会出場、国体代表選手、大学では体育会ラグビー部に所属、ラグビーでの「one for all、all for one」の意味について誰よりも理解しているつもりです。

大学までラグビー漬けで、ものすごい上下関係の中で過酷なトレーニングをし続けてきました。

その中で強く感じたことは

 

「いつも周りには仲間がいる。」

 

ということでした。辛い時も楽しい時もです。どんなに仲間に助けられてきたか。

そしてラグビーの試合自体が

勝つためには、1プレイヤーはみんなのことを考えなくてはなりません。みんなは自分の役割を果たしながらボールを相手ゴールに運ばなくてはなりません。

でかい人は相手をはがしどける。チーム一小さくてすばっしこい人が司令塔にボールをパスする。そしてチーム一足の速い人がゴールへ向けて走る。一人一人が仲間を信じ役割を果たす。そして相手ゴールへ。

1秒でも立ち続ける。1メートルでも前へ。

 

すごく語っちゃいましたね。。

 

 

私はこの精神を経営やブランディング業務に活かしたいと思ったのです。

根性論ではなくて。

 

「ひとりはみんなのために」

 

という言葉を身をもって経験しているからです。

 

 

昨年の9月くらいから準備し続けて色々な仲間と打ち合わせを重ねてきました。

そんな中、私の判断ミスにより会社に良くない結果をもたらしてしまいました。いろいろな方にご迷惑をおかけしました。スタッフにも迷惑をかけました。そして自分自身も悩みました。

 

その時に助けてくれたのは仲間でした。

 

経営者の仲間でした。

そしてこのプロジェクトの仲間でした。

 

私は、昨年後半に苦い経験を積んで本当に良かったと思っています。このプロジェクト「ワンオールデザイン」の命名の由来である

「one for all、all for one」の大事さを再認識することができたらからです。

この経験がなければ

おそらく口だけの「ワンオールデザイン」になっていたと思います。実際そうでした。

 

私たちは、

 

お客様のために仕事をします。

仲間のために仕事をします。

 

これが私たちワンオールデザインの理念です。

 

1回目なので少し長めに真面目に書きましたが普段はWEBやデザイン、ブランディング、お客様や、仲間の紹介等を書いていきたいと思っています。

d

Instagram

プロフィールProfile

One All Design 代表 吉岡崇

One All Design代表の吉岡です。
小さな会社のブランディング、グラフィックデザイン、WEB制作をしています。

趣味: スポーツ観戦
特技: 寝ないこと、昼寝

カテゴリCategory

アーカイブArchives

ページ先頭へpage-top